安濃鉄道を訪ねて
 地区:三重県津市 区間:新町〜林/安東〜片田 軌間:762mm 動力:蒸気→内燃

廃止鉄道ノート東海  減速進行大正3年三重県津市の新町から椋本まで開通し、その後林までの延長線と片田までの片田支線が開通した。
片田支線は10年ほど活躍しただけで昭和の初めに廃止となり、本線も第二次世界大戦中に休止となった。休止後一度も復活することなく、昭和47年に廃止された。


 路線図  略史

大正 3- 12/ 29 安濃鉄道 開業
昭和 19- 1/ 11   〃 休止
    47- 8/ 31   〃 廃止
* 地図上にマウスポインターを置くと安濃鉄道を表示

 現況

曽根付近

休止期間が長かったせいか、線路跡が未利用で残っている場所が多い

ここは民家の中を斜めに横切るが、とりあえずは車の駐車場で再利用か
93年3月

曽根付近

商店の左側の舗装路が廃線跡

手前の道路が昔からのものとすれば、ここには踏切があったことになる
93年3月

堤防から少し離れたところに安濃鉄道が走っていたが、今は歩行者専用道
93年3月

左側の車がいる場所が堤防道路、右側が廃線跡

この先で安濃鉄道跡は、整備・拡幅された堤防道路に吸収される
93年3月

93年3月

安西
93年3月

93年3月

椋本椋本口

路面に浮き出る怪しげな二条の筋。当時のレールが埋まっているかも・・・
93年3月

93年3月

 参考資料


 参考地形図

1/50000  津西部  
1/25000  津西部 [T9測図]  椋本 [T9測図]

 
 お断り     連絡先     ページtop
最終更新2014-10/15   無断転載禁止 Copyright (C) 2005 pyoco3 All Rights Reserved.